★人気blogランキング★ 応援よろしくお願いしますm(__)m

2009年03月21日

「グーグル営業」を読んでみた

グーグル営業!地球一の営業と最強のチームを作る方法。
工藤 龍矢
インプレスジャパン
売り上げランキング: 2203


土曜の朝といえば「王様のブランチ」。

というのが学生時代からの私の慣わしなのです。

が、最近はあまり見てなく久々に見てみたら

「グーグル営業」なる本が紹介されてました。

で、ちょっと気になってさっき本屋さんに直行して買ってきました。


平積みでした。


さて、グーグル営業と聞いて、私は一番にグーグルの営業とう

イメージを持ってたのですが、全く違ってました(^^;


グーグルを営業ツールとして活用しよう、という本でした。


勘がよければ、この時点で大体の本の内容が分かるかと・・・


Googleでの検索結果で自社のページを上げるのにどうやればいいのか。

USP(売り)を考えて、GoogleAnalysticsでアクセス解析して、

GoogleAdWordsに広告出して・・・

そして、これを繰り返しながらサイトを強固にしていくと。

要はネットビジネスの基本を書いてます。


アドワーズのキーワードを見つけるのにフェレットプラスを使えとか

ブログ、メルマガからリストを取ってステップメールを使えとか

一通りの流れが学習できますね。



お値段の割りに結構まとまっているのではないかと思います。

企業としてこれを即座に行えるところはなかなか出来ないと思います。

大企業は特に。

ホームページすら意思決定が遅くてまともに変更できませんからね。

逆に中小や個人はどんどんやってみればいいんじゃないかなぁ。

これやってないで実践を即決できない中小企業は正直潰れても

仕方ないと思います。

きっと売る気がないところなんですね。


個人的にはできることなら1年前に読みたかった本です・・・。


応援クリックよろしくですm(__)m


posted by ささかま@せどり at 13:41 | Comment(0) | せどり

未来の宝物?

消えやすいもの、マニアックなものが価値が付くのが世の常ですが。

そういった意味で、ダイレクトにマニアックな商品を偶然

書店で目撃しました。


らくらく心電図トレーニングDS
赤石 誠 栗田 康生
メディカ出版
売り上げランキング: 331
おすすめ度の平均: 3.5
5 今までの心電図勉強ものの中で最高です!!
3 心電図波形とは慣れるもの
4 悩んだけど買ってよかったです
2 値段が高過ぎ
5 いつでもどこでも隙間時間に勉強できます



ゲーム系のお宝にはいくつかのパターンがありまして。
(前に書いたっけ?)

(1)ハード末期の作品→生産本数が少ない

(2)大作ソフトと同時期に発売→陰に隠れて売れない

(3)流通ルートが特殊→書店販売、その業界独自製品

(4)陰謀→生産本数が少ない製品を独占して価格操作したり
      メディアを利用して意図的に市場を作る。


この中でも、このソフトは(3)に該当しますね。

書店販売で業界独自のソフト。

↓書店販売でプレミア化された代表例はPCエンジンのこれですね。



出回ったら10万円は軽くオーバーしますね。

昔はたまにブックオフで発掘されてたらしいですけど・・・。
教育コーナーで。

PCエンジンはマルチメディア戦略というのを立ち上げたゲームハード
なので、書店経由の商品が他にもいくつかありまして、
爆れつハンターのコミックとか、音楽関連ならDuoカラオケとか。。

書店経由で販売されてプレミア後に在庫流出で暴落したソフトとか。

サーカス ライド 【PCエンジン】
(1992-03-19)
おすすめ度の平均: 5.0
5 奥深い


なんで、これを書店販売にしたのか?
書店経由なら販売店舗が増えるとでも思ったのか?
謎としかいいようがありません。

これも一時期はすごいプレミア付いてたんですがね・・・
今は見る影もありません。


さてさて、この商品はどちらの運命を辿るのか・・・
個人的にはプレミア化すると思ってますが。

本の場合、再版というのがありますが、そのときにDSが過去の
ハードになってれば再版のしようがないですしね。

微妙な需要のスキマに埋もれていきそうな気がします。


・・・そういや、そんなハードあったなぁ。ピピン。


応援クリックよろしくですm(__)m


posted by ささかま@せどり at 12:46 | Comment(0) | せどり
タグクラウド
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。