★人気blogランキング★ 応援よろしくお願いしますm(__)m

2006年09月18日

損失確定。

ホームのBOにて新書11冊を処分しました。
買取価格350円。
・・・安いですね。

通常の平均買取価格は定価の1割と謳っている以上、すべてプロパー落ちなんで500円くらいにはなると思ってたんですけど・・・。
ちょっとショックorz
今思えば、断って別のBOに持っていっても良かったかも。。
今度からそうしよう。

その後仕入れ。
本6点。1225円。
(単C:5点/雑誌:1点)

うーん、そこそこのレベルです。
雑誌はマニアックゲームのファンブックで4000円越えのもの。
状態がいいので捌けるはず。
正直、あんまり売りたくは無いですが、持っててもしょうがないので、パラパラっと見て出品。
この作品、ゲームの方もプレミアがついてて8000円くらいが相場です。
ゲーム系はソフトがプレミアなら攻略本もプレミアがついてることが多いのでチェックしてます。

帰りに、お気に入りのケーキ屋さんで、プレゼント用の焼菓子とケーキを買って帰りました。
こんな穏やかな日もあります(^^

人気blogランキング←ぽちっと応援よろしくお願いしますm(__)m

応援クリックよろしくですm(__)m


posted by ささかま@せどり at 21:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | せどり

2006年09月17日

売上のコントロール。

自分の力量を超えた作業はミスを招き、顧客満足度が下がって売上が落ちる。

こんな結果にならないためにも、自分の力量を図る必要があるわけで。

自分を知るというのは非常に大事ですね。
以前どっかに書きましたが、私は何かの目標を見つけたときに、No1になるための5か条というのを思い出すことにしてます。

No1になるために
1.No1の実力を知る
2.自分の実力を知る
3.No1と自分の実力の差を知る
4.No1と自分の実力を埋める計画を立てる
5.実践する

自分を知るというのは、ここでいう2番目の作業になるわけです。
私は「評価99%以上を維持できる状態」が売上がコントロールできている状態と決めました。

評価というのは、確かに購入者の人格に左右される面もありますが、クレーマーは大多数において十分1%内に収まるレベルかと思います。
実際今までの売上で、7月、8月と毎月150点あまり売ってきましたが、常識はずれの評価をいただいたことはありませんでした。(商品説明内の内容に関わらず、心無い評価を受けることはありましたが。)

私の場合、99%内に収められるレベルは現状1日5冊が限界のようです。
これは、私が毎日梱包&配送する上で、自由に使える時間が平日朝の1時間しかなく、これを捌ける点数が5〜7冊だからです。(在庫を探すのに手間取るリスクを考えて5冊としました。)
これをオーバーすると、十分な商品点検ができなかったり、クリーニングがおろそかになったり、配送が遅れたりして、結果として評価に返ってきます。

そうなると、タイトルにある売上のコントロールをする上で、一般的に語り継がれている在庫1%の法則を用いるなら在庫数を500点以内に抑える必要があるわけです。
私としては、最終的に1日10冊を売りたいと思っているので、なんとかこのレベルまでコントロールする方法を見つけなければならないと感じています。

人気blogランキング←ぽちっと応援よろしくお願いしますm(__)m

応援クリックよろしくですm(__)m


posted by ささかま@せどり at 13:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | せどり
タグクラウド
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。