★人気blogランキング★ 応援よろしくお願いしますm(__)m

2006年09月26日

飲んだくれ

今週は飲み会オンパレードです。
私はあんまりお酒が強くないので、正直きつい・・・。

ここのところ、会社の忙しさと飲み会の忙しさでまったくせどりに手が回りません・・・。
本業が忙しいのはいいことですが。

ここ最近の売上。

9月23日の売上。
本3点の売上。

9月24日の売上。
本1点、DVD1点、計2点の売上。

9月25日の売上。
本3点の売上。

お買い上げありがとうございます。

さとうきび畑の風に乗って
BEGIN
草思社 (1998/04)
売り上げランキング: 60,905
おすすめ度の平均: 4.67
5 やさしさ
5 道に迷っている若い人へ。
4 さとうきび畑の風に乗って


1480円。
プロパー500円セール品。
タイムリーなので売れるとは思ってましたが、2週間も掛かっちゃいました。
意外。

せどらーさんのブログランキングへ

萌える都道府県 もえけん
マニュスクリプト
エンターブレイン (2006/02/10)


580円。
雨後のたけのこのごとく、氾濫した「萌え本」の中でも、かなり「萌え」率とコンセプトがマッチした本なんじゃないかな、と思います。
何でも「萌え」を付けときゃいい、っていう本とは違います。
なんせ帯に「美少女県民性大図鑑」ですから。
「外見的特長」「言語」「内面的特長」「衣装」の4つから各都道府県ごとに分析してるんですが、レビュアによってかなり差があります。北海道〜関東くらいまでは結構ちゃんと書いてるんですが、そこから先はいい加減です。
とりわけ、「外見的特長」の項目が。
なぜ大分県の美少女の外見的特長が「県花はぶんご梅」で終わってしまってるのか、ちょっとひどすぎ。
コンセプトが悪くないだけに、分析方法をもう少しフィールドワークを基にした数値で表現して欲しかったですね。
そうすればこの本↓見たいに伝説の名作になれたかもしれないのに・・・。

全国アホ・バカ分布考―はるかなる言葉の旅路
松本 修
新潮社 (1996/11)
売り上げランキング: 13,674
おすすめ度の平均: 4.67
4 知的エンターテイメントの良書
5 これこそ知的エンタティナメント!
5 この本はズバリ「笑える柳田國男」だ!是非、読むべし!


ホント、もったいない。

今日のご祈祷本。

金八語録〈1〉
金八語録〈1〉
posted with amazlet on 06.09.26
小山内 美江子
角川書店 (2000/02)
売り上げランキング: 124,924
おすすめ度の平均: 5
5 すべての3B生徒へ


もう、哲学書です。
私は金八先生を一度も見たことはありませんが、まるで私の分身と語り会っているかのように感じました。
以下、一部を転載。
「流儀があるとすれば、すべて自分が基本になる。」
「思いかけないことが起きるのが、人生です。どのようなアクシデントに対してどのように対応するかは、まず自分の生き方がしっかりしていなければいけない。」
「騒ぐ血をコントロールするのが知性であり、その知性は学問することによって身に備わる」
「いつも自分の中の神と対話しなさい。これでいいのか、他人はそうするけど、自分はこうあらねばならないのではないかと。それが大人になっていくということです。」
「神様とは己の良心である」
「勉強というのは、一生やっていくものだ」

何か問題があったときに、私も常にこう思ってます。
「終わったことは反省材料を点検するだけ。明日からのことを考えるのが、今はいちばん重要なことです」

人気blogランキング←ぽちっと応援よろしくお願いしますm(__)m

応援クリックよろしくですm(__)m


posted by ささかま@せどり at 00:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | せどり

2006年09月24日

追随者

まずは、9月22日の売上から。
本9点、DVD1点、計10点の売上。
お買い上げありがとうございます。

久しぶりに価格調整したらずいぶんと売れていきました。
やっぱり大事ですね。
定価越えは再発注かけた例の雑誌のみですが(^^;
2.5倍で売ってるんですが、結構買ったので、もう2冊売れてくれないと赤です・・・。
その上、どうやら追随者が現れました。。
Amazon在庫切れでそれなりに捌ける(すでに2週間で5冊売ってます)商品を追随者の登場で、うまくまわすためにはどうすればよいか。
この辺からは腹の探りあいですね。
個人的には面白くなってきた(^^)、ってとこです。

せどらーさんのブログランキングへ

何のゲームでも、プレイヤーを知るのは基本です。
追随者が多くなると、プレイヤーの個性が薄れて大衆の意識が1個性になってしまうので、せどりの場合、値下げ競争に拍車が掛かってしまうんですが。
少人数の場合、個性が見やすいのでそれなりに対策を打つことができます。
価格調整している時間や、その際の基準などが分かるのは対策を打つ上で重要ですね。
寝る前にロープライスからマイナス1円する人だったり、深夜0時にロープライスに設定する几帳面な人だったり。
自動値下げしていると分かれば、次は値下げ幅の基準値。
これが分かるようになれば、やり方によってはかなり外道な方法もできてしまいます。
出品者が2,3人なら、自動価格調整直前にバインド一杯にわざと価格と下げてしまって、下がった直後に自分の価格を元に戻す。
あとはこれを繰り返すだけ。
追随者が売れてしまえば、あとは自分の売りたい価格で再び待つ。
あんまりやりたくない方法ですが・・・。
ただ、値下げに制限が無い以上、自分の身(売上)は自分で守るしかないかな、と。

大抵、ロープライスマイナス1円に設定する人は、自動価格調整をやってることが多いです。
で、その人が値崩れをさせるわけじゃなく、これに耐えかねた他のプレイヤーが一気に価格を押し下げて、値崩れを発生させているパターンが多い気がします。
つまり、ロープライスマイナス1円という小さな穴が結局、大災害を招いているというわけで。

インポート&エクスポートができる以上、価格調整の制限は掛かることは無いでしょうから(やっても無駄ですし。消して再登録すればいいだけですから)、やはり、値下げ(というか、自動値下げ)に対する自分なりの対策は、考えておいたほうがいいんじゃないかなと思うわけです。

それにしても、毎日几帳面にロープライスからマイナス1円する人は、途轍もなくもったいないことをしてるのに気付かないのでしょうか?
不思議でなりません。
在庫300冊を毎日1円ずつ下げていったら、1ヶ月で9000円の損失ですよ??
やっぱりそういう人って自動値下げしてるからその感覚が無いのかなぁ

人気blogランキング←ぽちっと応援よろしくお願いしますm(__)m

応援クリックよろしくですm(__)m


posted by ささかま@せどり at 07:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | せどり
タグクラウド
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。