★人気blogランキング★ 応援よろしくお願いしますm(__)m

2006年10月17日

ドロップシッピング、来るかな?

10月16日の売上。
本6点。
お買い上げありがとうございますm(__)m

小粒ながらがっちりした売上。
こういうのが続けばいいですね♪

せどらーさんのブログランキングへ



ドロップシッピング(DS)も、そろそろメジャーな用語になりそうですね。
この本で2冊目。さらに近々3冊目が出るようです。
先行者利益を得たいなら今のうちに乗らないと(^^;

この本はRMドロップシッピングの社長、鈴木秀則さんが執筆されたもの。
で、中身もDSの概要が半分、RMDSの解説が半分です。
ただ、本を読んですぐに登録するのは待ったほうがいいです。
本の情報が古いようで、現在はドロップシッピングのプランの月額使用料が525円発生するようです。(P147では無料って書いてるんですけどね。)
また、初期費用についても、2007年6月までは無料となっていることから、今後は発生する可能性があるようです。
DSサイトは今もどんどん生まれてますし、ノーリスクが売りなのに、たとえ小額でも費用を払うのはいかがなものかと。(ボードゲームを売る為に金持ち父さんを書いたビジネススタイルみたいですね。)
電脳卸DS」「もしもドロップシッピング」「UPSOLD.COM」などリスクをかけなくても魅力あるサイトはあります。
ちなみに私が書いてるこのSeesaaもDSを開始するようです。
ブレイクも間近な気がします。

人気blogランキング←ぽちっと応援よろしくお願いしますm(__)m




私がDSを知るきっかけになった本。
一気に読みましたが、先に読んだ本より若干複雑かも。
もっともDS全体の概要を知るならおそらくこちらのほうがお勧めです。
先の本はメーカー視点ですが、こちらはユーザーからの視点で書いてますから。

応援クリックよろしくですm(__)m


posted by ささかま@せどり at 22:15 | Comment(1) | TrackBack(0) | せどり

2006年10月16日

多読学習。

10月15日の売上。
本4点。
お買い上げありがとうございます(^^

THE マクロビオティック
久司 道夫
マガジンハウス
売り上げランキング: 7,012
おすすめ度の平均: 5
5 上級者向け?
5 妻が大ファンです


4500円。
雑誌半額セール品。
最近は単C物はさっぱりです。
セール品が在庫切れし始めたらぱたりと売上が止まりそう・・・。

せどらーさんのブログランキング

ここのところマイブームの英語多読学習のきっかけになった本↓

快読100万語!ペーパーバックへの道
酒井 邦秀
筑摩書房
売り上げランキング: 12,484
おすすめ度の平均: 4.15
5 誰でも英語が上達する究極の楽しい方法!
4 英語嫌いの最後の砦かも…
4 多読による英語力向上 いいね!


買ってもさっぱり読めないクトゥルフ物をいつかはスラスラと読んでみたいものです。
そんな気持ちでBOで買った児童向けの洋書を読みはじめてみました。
CHARLES KINGSLEYの「The Waterbabies」とかいうもの。
Amazon.comのReading Levelは4〜8歳とのこと。
ぱっと読んだ感じ、中学2〜3年で十分読めるレベルです。
日本で習う中学英語は英語圏の小学校低学年レベルくらいらしいのですが、確かにそんな気がします。
多読はなるべく和訳しないで読むのがコツだそうです。
ですが、Heと見れば頭で勝手に「彼は」と読んでしまいますよね??
そのうち、Heと見てそのままHeと思える日が来るんですかね?
ちょっと楽しみです。

人気blogランキング←ぽちっと応援よろしくお願いしますm(__)m

応援クリックよろしくですm(__)m


posted by ささかま@せどり at 23:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | せどり
タグクラウド
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。