★人気blogランキング★ 応援よろしくお願いしますm(__)m

2010年01月27日

Amazonのストア設定をしてないと個人情報が流出する。

お久しぶりです^^
日陰にて地味に活動中です。

昨日Amazonから、
「プロマーチャント契約してる人は来月から以下の情報が
入力出来ます」
というメールが届きました。

-正式名称
-ストア代表者の名前
-電話番号
-カスタマーサービスのEメールアドレス
-住所
-その他・備考


ようやく出来るようになったか、って感じですね。

ただ、先ほど設定してみると、ストアの代表者の名前と
アマゾンのニックネームが同じになるですが・・・

前問い合わせたときに、
出品アカウントと購入用のアカウントは別物です、
なんて回答をもらったのに。
てことはバグなのかな。。

しかも購入者用のニックネームをいじっていない場合、
もろに購入者用の本名が設定されてますよ^^;

ストアの代表者がアカウントのニックネームと同じって
変じゃないですかね?
昔ながらの古本屋さんなら代表者が利用者としてってことで
いいのかもしれませんが・・・
マケプレ用のアカウントと購入用のアカウントは分けた方が
良さそうですね。

購入者さんならともかく、買うかどうかも分からない人にまで
住所や氏名、メールアドレス、電話番号まで晒すのはちょっと怖い。
・・・てか、個人商売の人の情報をそれだけ晒したら
無駄な営業電話やメールがひっきりなしに来ますね(ーー;
マケプレだけでやりたい人には営業妨害以外の何者でもないです。

応援クリックよろしくですm(__)m


posted by ささかま@せどり at 12:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | せどり
タグクラウド
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。